隠れ家的ローカルネイルサロン IN シンガポール

この間、ブギスエリアを散策していたところ、なんだか良さげなネイルサロンを発見したので、気分転換ついでにwalk inでお願いしてきました。

f:id:anksg:20180512202126j:plain

https://www.manicurious.sg

その名も MANICURIOUSです。

こちらのネイルサロン、なぜ隠れ家的かというと、写真奥に写っている看板のCANDOUR COFFEEというカフェの店内を突っ切って、奥の黄色いドアを開けると存在するからです。

最初は、入り口が分からずに、写真手前のドアを開けて入っていったら、お店が見当たらずウロウロ探しました。

中に入ると

f:id:anksg:20180512202505j:plain

あらー、ナチュラルテイストで程よくおしゃれ♪

ちょっと写真がボケていてごめんなさい。

こちらはハンドのみのブースです。ネアカはフットネイルでしたので、ソファ席でした。

来店時はネアカ以外に3人のお客さん。カジュアルスタイルな欧米人、ドレスアップしたコンサバ系チャイニーズと色々なジャンルのお客さんでした。

多岐に及んだタイプのお客様にも対応できるということかなとこの時点で期待値が高まります。

席に着くと、サービスのお茶がサーブされます。6種類程度のハーブティーから選択できました。お茶もポットサービスだったのが嬉しい。

 

席はシンガポールでよくあるフットバスが備え付けの席でした。

これまたシンガポールではスタンダードなスタイルですが、フットとハンド同時で施術が開始されます。ネアカはハンドネイルはあまりしないので、今回はケアだけお願いしました。先に終わったハンドケアが満足な出来だったのでフットの仕上がりも期待が高まります。

 

シンプルなフォットジェルをお願いしましたが、仕上がりはとっても満足でした。

今まで行った中で一番の満足度!!!

理由はケアが綺麗だったことです。施術の過程で、「久しぶりにこんなに甘皮でたな。。。」と思うほど出てきてました。やっぱりケアをしっかりやってくれると、ネイルの塗った後の綺麗さが全く違います。写真を貼ろうかと思いましたが、そもそも綺麗な足ではないので自制したいと思います。。。

ただ、シンプルネイルだったのでアートの腕はわかり兼ねます。

 

大満足の施術のお値段はフットは95ドル、ハンドケアは30ドルでした。回数券を購入すればもっとお安くなります。

上のホームページを見てみてください。

 

とお会計も終わり、カフェを通り抜けて外に出ようとしました。

ところがですよー、カフェにすっごくいい香りが充満しているわけです。思わず、正直なお腹が反応してグー!!!!

ということでまんまと、お昼をいただいて帰ることにしました。

f:id:anksg:20180512205106j:plain

sethlui.com

こちらも ナチュラルテイストの素敵なカフェ。

こちらのメニューはいわゆるパスタやサンドウィッチなどのカフェ飯ではなく、和風の丼がランチメニューのメインです。

いつでもがっつり頂きたいネアカにとってこれはとっても嬉しい。

サーモンの漬け丼や海鮮丼などのメニューには目もくれず、肉食のネアカが選んだのは、「和牛焼き肉丼」でした。

待つこと数分。

f:id:anksg:20180512205622j:plain

きたよー。美味しそう。サイズがS /Lとあり、こちらはスモールです。

もっちりした日本米の上に和牛がぎっしり乗っています。お味はいわゆる甘口焼肉のたれ味です。やや甘味が強く、たれが多い印象ですが、日本人に馴染みのお味。お肉は和牛だけあって柔らかい!味わい深いお肉ではありませんが、十分楽しめます。またトリュフ塩の香りとクリスピーなガーリックチップがアクセントとなり、食べ飽きません。箸休め的な温泉卵も美味しい。

こちらはおよそ13ドル。

 

隠れ家的ネイルサロンでローカル気分を味わいつつ、帰りはがっつりランチを頂いて帰るなんて素敵な日になりました。