これからシンガポールへ来る方へ 駐妻のホームヴューイング②

前回シンガポールで自宅を探していた記事を書きました。

anksg.hatenablog.com

 

今回も違うコンドミニアムの話を書こうと思います。

ここは中々、個性的な間取りでしたよー。

場所はTanjong Pagar にあります。

このTanjong pagarという街、東京の街には例えにくいです。。思い浮かばない。

ごめんなさい。中華街に近いオフィス街です。ここの街、住むには好き嫌いがあります。ですが、狭いシンガポール。スーパーに困るようなことは少ないと思います。

 

今日はOnzeというコンドミニアム。2ベッドルームのユニットです。

前回も書いたように、ネアカ夫婦は新築物件を探していたのでここも新しいコンドミニアムです。2017年から入居開始しています。

https://www.propertyguru.com.sg/project/onze-tanjong-pagar-21737

前回も書いた不動産サイトにはまだ出ているので、空き物件はあるようです。

 

では行って見ましょうーー♪

最初はファシリティーエリアから。

f:id:anksg:20180303174528j:plain

f:id:anksg:20180303175225j:plain

プールエリア。決して広くはなかったけれど、上層階にあったので気持ち良い感じでした。

f:id:anksg:20180303175356j:plain

BBQエリア。広さは無いけども、対面式のBBQって貴重です。実際に住んで見て、BBQでお客様をおもてなしした時に、背を向けて焼かなければならなくなるので、ここならお客様とお話しながらお料理できていいなあ。

ただ、小さいからたくさんの方をお呼びすることは難しいですね。

 

次は室内。

ここのユニットはすでに家具が設置されているフーリーファーニュッシュでした。

ちなみに、家具はここの様にすでに設置されている場合もありますが

自分で用意する場合

自分で選べるが一定期間の居住ではオーナーの所有になる場合とあります。

各ユニットで違うのでこれはオーナーの意向になります。

ネアカ夫婦は、自分たちで選べたけれど、所有はオーナーでした。

特にこだわりがなければ家具がついていたほうが断然楽です。

と、脱線しました。失敬。

リビングダイニングの写真です。

f:id:anksg:20180303175941j:plain

シンプルな家具でネアカ好み。だが、狭い。。

東京だと充分と感じそうな広さですが、シンガポールのコンドミニアムの中ではかなり狭い印象です。

f:id:anksg:20180303183413j:plain

ダイニングテーブルの奥にリビングコーナーがありました。ウンウン。家具のセンスは良いですね。でもやっぱりもう少し広さが欲しいなあ。

f:id:anksg:20180303183604j:plain

次はキッチン。ここのキッチン狭いながらもシステマティックに設計されていてとっても使いやすそう!!ネアカはここのキッチンとても好きでした。

窓もすぐ開けられるところがポイント高いーー♪

f:id:anksg:20180303183758j:plain

奥に進むとキングサイズのベッド。ベッドでお部屋はいっぱいなサイズ感。

広さを求めなければ過ごしやすそう。

さらに奥に進むと。。

f:id:anksg:20180303183931j:plain

もう一つベッドルーム。そしてそこにまた小さなキッチンあったーーーーー!!

あれー。ネアカ夫婦には不要だよー。

 

ということで、こちらはシェアしながら2人暮らしで使用するか、

単身者で住んで、お友達が頻繁に来る様な人に向いているかなー。

こればかりは好みなので、この意見はネアカの主観です。

 

駐在始め、自宅探しや引っ越しは中々大変ですが、お家探しは楽しいです!!!

これを読んだ方にも、楽しいシンガポールライフになります様に。