エアショーへ行って来た 2018 INシンガポール

おはようございます。

駐妻、ブログを書いていることを家族にしか伝えていません。

そんな貴重な読者の家族から自分のことを「駐妻」と名乗るのはイマイチとの指摘がありました。うーん、確かに。特に深く考えて名乗っていたわけでは無いので、折角の指摘を頂いたので、今日からネアカと名乗ることにします。

細々と書いているこのブログ。なるべく正確な情報と嘘は書かないことをモットーにしております。

そんなブログにも毎日アクセスしてくださる方が、徐々に増えてありがたい限りです。

ありがとうございます。

 

 

どうも、ネアカです。

さて

2年に一回開催されているシンガポールエアショー。

2018年の開催期間は終わってしまいました。

が、また再来年開催されると思うので、参考までにブログ書いておこうと思います。

結論から言うと、とってーも楽しかったです。特にネアカ夫は、ものすごくエンジョイにていました。

このエアショーのチケット、SISTICというチケットぴあの様なところから購入することができます。

Singapore Airshow 2018 | Asia’s Biggest For Aviation’s Finest

「sinapore airshow(次回は2020)」で検索するとオフィシャルサイトが出て来ますので、そこからチケットという項目を選んでチケット購入サイトへ行くことができます。WEB上でも購入可能ですから、シンガポール国外からでも簡単に購入できます。

ネアカ夫婦は、ウェブ上で購入し、事前にチケットセンターへ受け取りにいくことにしました。受け取り場所も、当日会場でという選択もできます。

SISTICの支店は島内にたくさんあります。

Locate an Authorised Agent

ただし、開店時間は支店により違います。またマリーナベイサンズなどは受け取りができるチケット種類が限定されている様です。

 

エアショー当日。

9時から開店している支店「CAPTIOL」へチケット受け取りに来ました。

10:30AM

f:id:anksg:20180214104622j:plain

地下1階のチケット売り場へ。

f:id:anksg:20180214104710j:plain

f:id:anksg:20180214104740j:plain

ぎゃーーー!めっちゃ並んでる!!!!

が、並ぶしかない。待つこと30分。

f:id:anksg:20180214105032j:plain

やっと受け取れました!

多くの支店が11時開店のため、早く開店するこの支店、混んでいたものと思われます。

チケットは大人25SGD /人(シャトルバス込み)。

喜び勇んでシャトルバスの出ているEXPOの駅まで行きます。EXPOはチャンギ空港の1つ手前の駅になります。

EXPOに着いたら、案内に従いシャトルバス乗り場へ。

f:id:anksg:20180214105510j:plain

ここでチケットを提示。ここでのチケット提示が最初で最後でした。

ちなみに、これから乗るシャトルバスが結構時間長め(20−25分くらい)、会場に着いてしまうとお手洗いが混んでいる&仮設トイレが増えるので、チケット提示後に中にあるトイレに行っておいたほうが懸命です。

12:00手前約15分ほど待ってからバスに乗り込みます。

バスはどんどん来ますが、中々人数を1台に詰め込まれ25分ほど揺られて会場へ!

f:id:anksg:20180214110020j:plain

着いたーーーー!!暑い(笑)

右手の建物の中には世界の企業ブースが出ていました。

f:id:anksg:20180214110203j:plainドローンだ!

f:id:anksg:20180214110318j:plain

屋外には戦闘機、民間機のたくさんの展示。

f:id:anksg:20180214110413j:plain

日本の基地から米軍がきていました。サムライが書いてあります。

この戦闘機、中も見学することができました。待つこと20分。

f:id:anksg:20180214110541j:plain

コックピット

f:id:anksg:20180214110617j:plain

f:id:anksg:20180214110710j:plain

簡易ベッドや

f:id:anksg:20180214110743j:plain

小さなキッチンなど。

興味深い!中には米兵が待機していて、質問すると答えてくれます。写真も一緒にとってくれます。

この戦闘機、かなり古い様でした。

新しい戦闘機は、軍事機密がいっぱいなのでしょう、内部の見学はできませんでした。

 

もちろん展示だけでなく航空ショーもあります。

チケットにもショーの時間は明記され、もちろんオフィシャルサイトにも出ています。

この日は11:30−12:00、14:30−15:00の2回開催。

f:id:anksg:20180214111039j:plain

f:id:anksg:20180214111102j:plain

写真だと遠く感じてしまうけれども、実際は近くに見えて音も大きく

かなり迫力満点なショーでした!!!

ただ、めっちゃ暑いです。。

f:id:anksg:20180214111340j:plain

後ろにあるこの建物2階で屋根の下見るのが正解だったかもしれません。

ネアカ、熱中症になるかと思いました(爆)

あまりの暑さにショーの途中で帰宅することに。

同じ様に考える人は多く、

f:id:anksg:20180214111723j:plain

帰りのシャトルバスもおよそ20分待ちでした。

タクシーもあります。

 

楽しかったですが、暑さが厳しかったです。

早めの午前中に行き、お昼すぎには帰宅するのが正解かもしれません。

そして日傘、帽子など太陽対策と

お水が必需です。(水、ジュース、アイスは売店がたくさん出ています)

 

ネアカ夫婦、全くノープランで行きまして、日焼けで顔痛くなりました。

ネアカ夫は現在脱皮中です。

 

シンガポールエアショー2018

一般公開2/10ー2/11 朝9:30ー17:00

シャトルバス:朝8:30ー18:00時 随時発車(ラストバスは会場から)

場所:チャンギエキシビションセンター

大人:25SGD  (シャトルバス込み)

熱中症対策を万全に