駐妻 たまには本物のお寿司が食べたい INシンガポール

よく聞かれる

焼肉とお寿司どっちが好き?

駐妻、全力で両方!です。

ここシンガポールでは何でも手に入るし、お刺身も簡単に買えます。

勿論、スーパーで買うお刺身も美味しいです。

たまには本当ーーーに美味しいお寿司食べたくなりませんか?

 

そんなこんなで行って来ました。

すし みつや です。

www.sushimitsuya.com

 

f:id:anksg:20180201112323j:plain

 チャイナタウンにあるみつや

f:id:anksg:20180201112359j:plain

入り口は小さめですが、奥深い作りになっています。

f:id:anksg:20180201112722j:plain

落ち着いたカウンター席。駐妻。お寿司屋さんに限らずカウンター席大好きです。

シェフの動きって見てるととても楽しいですよね。

いつもランチに行っています。そして決まってシェフのおまかせコースをオーダー。

先付けから始まり、握りまで。どれもとても美味しいです。

f:id:anksg:20180201113129j:plain

綺麗な握り達でしょう?シャリも口に入れた瞬間にホロっとほぐれてかなり好みです。

卵焼きも甘くて美味しいです。切る前のふんわり焼けたところは必見です!

柚子や山椒、生姜など薬味を効かせたメニューが多いのも、駐妻はとても好みです。

f:id:anksg:20180201113308j:plain

握り以外もイカの天ぷらなんかもとっても美味。

来星してしばらく後、疲れがでた頃に行った時は

ここのお寿司でかなり元気になりました!

握ってもらうのはいつも 

SEANさんというチャイニーズのスーシェフと思われる方です。

少し日本語もできて、お料理の説明は綺麗な日本語です。

このSEANさんが大好き!

まず、握りが好みというのが第一。他の仕事を見ていても丁寧で綺麗です。

後は、話しかければ丁重に答えてくれるけど

無駄に話しかけてこないです。これ、駐妻にとって重要です。

美味しいものは落ち着いてゆっくりいただきだい〜。

シェフは日本人男性。

他のお客さんと接するのをみると、シェフはお話し好きタイプのようです。

駐妻夫婦にはSEANさんと相性が良いです。

たくさんお話ししたい方は、シェフ指名が良いかもしれません。

 

f:id:anksg:20180201114311j:plain

食事が終わってゆっくりしてたらSEANさんがお魚の整理を始めました。

こういうのを見るのも興味深い。綺麗なお魚達。

 

ちなみにシェフのおまかせコース。掲載した写真以外にもたくさん出てきます。

食べるのに夢中で写真を撮るのを忘れるのーごめんなさい。

美味しいので連続して行きたくなりますが、メニューは大きく変化しないので、

あんまり頻繁に行くと飽きます(駐妻の場合)

たまに行くのがいいかもしれません。

ランチタイムのシェフのおまかせは180SGD。

チラシは50SGD 握りのセットは60SGDからあります。

ディナーは130から300SGDのコース。

 

念のため、電話してから行きますが、13時くらいから席が埋まり始めるので

その前なら予約しなくでも確実と思います。

いつも満席ではないです。

この感じも駐妻好み〜。

 

お子様連れにも 夫婦にも 女子会にも

デートで連れてきてもらっても嬉しいと思います。

 

シンガポール、ホーカーご飯から質の高いお寿司までなんでもあって暮らしやすいです。

ありがとう!シンガポール!