駐妻 恐る恐る愛犬をトリミングにだす IN シンガポール

駐妻、日本から愛犬を連れてきました。

元々は駐夫の連れ犬です。

この愛犬、15歳のミニチュアダックスフンド。

そう、中々の老犬なのです。来星してしばらくしたらどうにも毛が伸びてきてしまいました。

f:id:anksg:20180108124517j:plain

一番困るのは、足の裏の毛と爪が伸びていること。

自宅の床がほとんど大理石のために、歩くときツルツル滑って腰に悪そうです。

 

もういい加減、トリミングに出さないとと思いつつ。。

おばあちゃんの愛犬、持病もあるので優しくかつ綺麗にトリミングしてくれるところを探しました。

 

もう一つ、駐妻にとって重要だったのが送迎があること。

駐夫婦、車持っていないのです。

ここシンガポール 、バッグに入れても犬は電車・バスには乗れません。

タクシーで行くにしても、トランクに入れろと言われるのがオチ。

 

老犬を例え30分でも車のトランクに入れるのは心配です。

 

いろいろ探しました。ローカルでも日系でも良いところはありそうです。

今回依頼したのは

Bubbly Doggy

search.insing.com

老犬を心配して

今回は安定の日系サロンを選択。

クレメンティーにある日本人の男性がいるお店です。

スタッフはローカルの方もいるようです。

電話で予約。へんちくりんな英語でも予約できました。

日本語で話したければ

「I'd like to talk to Japanese」とか「Japanese Please」で

日本人に代わってくれます。

 

時間ぴったりに迎えにきてくれました。

フルドックグルーミングで9:30に迎えにきてくれて帰りは13:30でした。

 

どんな感じにしたいですか?と言われ

とにかく短く!とお願いしました。

丸刈りっぽくですか?と聞かれ

駐妻、ちょっと躊躇しつつも

お洒落にすると頻繁にグルーミング出さないといけないからな。

お金かかるな。

と計算し

はい!丸刈りで!とお願いします。

 

 

帰ってきた愛犬。

f:id:anksg:20180108130402j:plain

はい、希望通り丸刈りです(笑)

お洒落感ゼロだけども

足裏もお耳も綺麗になって、駐妻、満足な仕上がりでした。

 

ただ、飼い主の節約に付き合わされた愛犬。

毛が短過ぎて寒いようです。(涙)

震えているので

f:id:anksg:20180108130812j:plain

服を着せました。

震えも収まり、元気一杯です。

ホッ!

 

床で滑ることもなくこれでしばらくは安心!

 

フルドックグルーミングで60SGD

送迎で25SGD(場所によって変わります)

 

日本よりお安い!!!

 

またお願いしようと思います♫

 

思い返せば

愛犬をシンガポール に連れて来るのに

仲介業者を入れずに自分たちで手続きした日々。

中々大変だったな(遠い目)

と言ってもほとんど駐夫がしたのですが。。

書類の不備が少しでもあると、入国できない可能性があるので細心の注意を払いました。

いつか、そのことも書きたいと思います。

 

因みに

うちの愛犬。

老犬ですが落ち着きありません。

よって、他のブロガーさんの様なお洒落写真は全く取れません。

でも、良いのよ。いつまでも元気でいてね。と思う駐妻でした。