駐妻 爽やかな風の中 美味しい和食+フレンチの創作料理を堪能する

暑い週末の昼下がり。

DBSに行ったら、4時間待ちと言われ

待ち時間の間にランチに出ました。今日もお供は駐夫です。

 

プラナカン美術館の近く、少し奥まったところにこのレストランはあります。

f:id:anksg:20180108114358j:plain

その名も

Lewin terrace

lewinterrace.com.sg

和食とフレンチの創作料理のレストランです。

f:id:anksg:20180108114915j:plain

ワッサーと緑が生い茂る小高い丘にあります。

階段を登る必要があるので足の悪い人はやめたほうが無難です。

 

f:id:anksg:20180108115146j:plain

爽やかな店内、ナチュラルで素敵なインテリアに

駐妻は心踊らせます。

予約しないでフラフラと入ったので 残1席でした。入れて良かったー!

f:id:anksg:20180108115343j:plain

ここしか空いてないよと入口近くの2名席に案内されます。

でもそもそもお店が奥まっているので、入口近くともうるさくなく、

全く問題ありません。

テーブルセッティングも素敵です。日本のお箸もセットされています。わーい♫

 

駐妻、3品のコースをオーダーします。

f:id:anksg:20180108120426j:plain

まずパンのサーブ。温かい石が入った巾着にパンさん入れられての登場です。

いつまでも温かい!有難やー。

f:id:anksg:20180108120553j:plain

前菜はフォアグラをチョイス。りんごのピューレと甘いしっとりしたケーキ?(何でしょうか?)が添えられています。

バルサミコソース、ペッパー、塩も添えられて、味の変化を楽しめます。

オイスぃーイ♫

ここで駐夫が「これは日本のフレンチだね」とわかったようなことを言います。

夫よ、それはそうよ。ジャパンとフレンチのフージョン料理のレストランだもの。

と思いつつ 美味しさを堪能しているようなので駐妻も一緒にハッピーな気持ちになります。

f:id:anksg:20180108121213j:plain

メインは銀ダラの西京焼き スープ仕立てを選びます。

銀ダラはふっくらとしていて脂がのっています。

スープには山菜が入っていてシャキシャキした食感がアクセントになっています。

ワォ。駐妻の好みです!!ハッピー!

ダイエット中の駐夫、メインは豆腐ステーキをオーダーしていました。

断然、西京焼きの方が美味しかったです。おすすめ。ただ、塩味が強いので日本人好みの味かもしれません。

f:id:anksg:20180108121934j:plain

デザートはストロベリースープにしました。

これまたさっぱりと酸味が効いて駐妻の好みです!

塩味が強かったメインの後で、最後にさっぱりしたこの締めは最高!

締めにコーヒーか紅茶がついて48SGD(フォアグラ+10SGD)

お酒が飲めない我らが夫婦はスパークリングウォーターを選択し

飲み放題で8SGD /人でした。

 

お客さんは私たち以外はローカルばかり。

20人入れる個室では、結婚のお祝いパーティーが開催されていました。

テラス席以外にも室内の席もあります。

テラス席が爽やかな緑を堪能できておすすめです。

また

緑豊かですが

一切虫がいませんでした。

さすが殺虫剤の国シンガポール !

 

お子様連れにも

デートにも良いでしょう。

メニューが日本語も併記されているので、英語の苦手な方にも便利。

 

余談ですが、

食事開始30分でDBSからSNSが入り

あなたの順番はもう過ぎたよ。また新しい待ち番号ゲットしてね。

と。

4時間待ちって言うてたじゃなーい(涙)