Food Pandaが便利すぎる INシンガポール

シンガポールの街中を歩いていると「food panda」やら「delivery roo」「Uber EATS」などデリバリーのお兄さん(たまにお姉さん)をよく見かけます。

きっと便利なんだろうなと思いつつも、特に利用する機会がなく時が過ぎていました。

 

ところが、この間、かなり体調を崩しました。それも2週間余り。

それでも、夫がいれば身体に鞭打ち食事を作ったりしたかもしれませんが、ちょうど良いことに?夫は長期の出張中。

初めてデリバリーフードを頼むことにしました。

色々あるけど、完全にフィーリングで一番老舗の「Food Panda」を選択。アプリをダウンロードし、クレジットカード情報を入力、注文します。

位置情報をONにすれば、自動的に色々なお店の候補が提示されます。

和食、中華、インド料理、マレー料理etcと様々なバラエティー!ワオー!

実際に行き慣れているお店もたくさん候補として上がりました。

食べたいお店からさらにメニューを選択。そこにデリバリー料金(3ー5SGDくらい)がチャージされます。中にはデリバリー料なしのお店も。(きっとお料理に上乗せされてるんだと思うけど)

メニューを選択したら、あとは待つだけです。だいたいどのお店も1時間くらいはかかったなあと思います。

実際にオーダーしたお料理はこちら

f:id:anksg:20180524152327j:plain

具合悪さピークだったけれども、何か食べなくてはとオーダーしたクリスタルジェイドのおかゆとインゲン炒め、ワンタンスープ。

おかゆがデリバリーできるなんてアジアでよかったよ。この食事に救われました。

f:id:anksg:20180524155837j:plain

こちらは少し元気になってから食べた大戸屋のお弁当。日本と同じ味だよー!

f:id:anksg:20180524155933j:plain

そしてバーガーキング笑。こんな量でもオーダーできるのが嬉しい。

本当に癖になってしまいそうです。

具合の悪い時に撮影したので、全般的に綺麗ではない写真ですみません。。

 

www.foodpanda.sg

 

隠れ家的ローカルネイルサロン IN シンガポール

この間、ブギスエリアを散策していたところ、なんだか良さげなネイルサロンを発見したので、気分転換ついでにwalk inでお願いしてきました。

f:id:anksg:20180512202126j:plain

https://www.manicurious.sg

その名も MANICURIOUSです。

こちらのネイルサロン、なぜ隠れ家的かというと、写真奥に写っている看板のCANDOUR COFFEEというカフェの店内を突っ切って、奥の黄色いドアを開けると存在するからです。

最初は、入り口が分からずに、写真手前のドアを開けて入っていったら、お店が見当たらずウロウロ探しました。

中に入ると

f:id:anksg:20180512202505j:plain

あらー、ナチュラルテイストで程よくおしゃれ♪

ちょっと写真がボケていてごめんなさい。

こちらはハンドのみのブースです。ネアカはフットネイルでしたので、ソファ席でした。

来店時はネアカ以外に3人のお客さん。カジュアルスタイルな欧米人、ドレスアップしたコンサバ系チャイニーズと色々なジャンルのお客さんでした。

多岐に及んだタイプのお客様にも対応できるということかなとこの時点で期待値が高まります。

席に着くと、サービスのお茶がサーブされます。6種類程度のハーブティーから選択できました。お茶もポットサービスだったのが嬉しい。

 

席はシンガポールでよくあるフットバスが備え付けの席でした。

これまたシンガポールではスタンダードなスタイルですが、フットとハンド同時で施術が開始されます。ネアカはハンドネイルはあまりしないので、今回はケアだけお願いしました。先に終わったハンドケアが満足な出来だったのでフットの仕上がりも期待が高まります。

 

シンプルなフォットジェルをお願いしましたが、仕上がりはとっても満足でした。

今まで行った中で一番の満足度!!!

理由はケアが綺麗だったことです。施術の過程で、「久しぶりにこんなに甘皮でたな。。。」と思うほど出てきてました。やっぱりケアをしっかりやってくれると、ネイルの塗った後の綺麗さが全く違います。写真を貼ろうかと思いましたが、そもそも綺麗な足ではないので自制したいと思います。。。

ただ、シンプルネイルだったのでアートの腕はわかり兼ねます。

 

大満足の施術のお値段はフットは95ドル、ハンドケアは30ドルでした。回数券を購入すればもっとお安くなります。

上のホームページを見てみてください。

 

とお会計も終わり、カフェを通り抜けて外に出ようとしました。

ところがですよー、カフェにすっごくいい香りが充満しているわけです。思わず、正直なお腹が反応してグー!!!!

ということでまんまと、お昼をいただいて帰ることにしました。

f:id:anksg:20180512205106j:plain

sethlui.com

こちらも ナチュラルテイストの素敵なカフェ。

こちらのメニューはいわゆるパスタやサンドウィッチなどのカフェ飯ではなく、和風の丼がランチメニューのメインです。

いつでもがっつり頂きたいネアカにとってこれはとっても嬉しい。

サーモンの漬け丼や海鮮丼などのメニューには目もくれず、肉食のネアカが選んだのは、「和牛焼き肉丼」でした。

待つこと数分。

f:id:anksg:20180512205622j:plain

きたよー。美味しそう。サイズがS /Lとあり、こちらはスモールです。

もっちりした日本米の上に和牛がぎっしり乗っています。お味はいわゆる甘口焼肉のたれ味です。やや甘味が強く、たれが多い印象ですが、日本人に馴染みのお味。お肉は和牛だけあって柔らかい!味わい深いお肉ではありませんが、十分楽しめます。またトリュフ塩の香りとクリスピーなガーリックチップがアクセントとなり、食べ飽きません。箸休め的な温泉卵も美味しい。

こちらはおよそ13ドル。

 

隠れ家的ネイルサロンでローカル気分を味わいつつ、帰りはがっつりランチを頂いて帰るなんて素敵な日になりました。

かき氷いろいろ INシンガポール

元々はマレーシアのデザートであったようですが、もちろんシンガポールでも一般的なかき氷、それはアイスカチャン

カシャンとは豆のことだそうです。今ではアイスカチャンといっても色々な種類があるけれど、基本はお豆がのっているかき氷のことだそうです。

無類のハーゲンダッツラバーだったネアカも、暑いこの国ではさっぱりしたアイスカチャンを食べたくなることが多くあっちコッチと食べ歩きました。

f:id:anksg:20180509122934j:plain

こちらは一般的なアイスカチャン。お皿の下に仙草ゼリーや小豆などがしかれています。その上に氷を削り、コーラ?やストロベリー?など数種類ほどのシロップがかけられます。最後には無糖の練乳と粒コーンシロップがさらにかけられて完成です。

一番最初は、粒コーンシロップも馴染みがなく、なんだか体に悪そうで食が進まなかったのですが、今ではすっかり好きになりました。

お味は、日本のかき氷ほど甘くなく、さっぱりしています。食べ進めるほどに色々な具材が出てくるので、最後まで飽きずに間食できます。

仙草ゼリーは亀甲ゼリーのようにほんの少し苦味と薬草のような香りがします。ネアカ自身は、最後にこのゼリーを食べることでより清涼感が得られて大好きです。

f:id:anksg:20180509123834j:plain

ちなみにこちら2つのアイスカチャンはISETAN地下のフードリパブリックでいただきました。この白いアイスカチャンは、ライチ&杏仁豆腐のアイスカチャン。こういう変形バージョンになると、日本のかき氷とほとんど一緒です。ですが、元々甘味が少ないので、こちらは物足りなかった1品でした。

ISETANで召し上がる方は、ぜひ王道のアイスカチャンを!

 

f:id:anksg:20180509124133j:plain

個人的に好きなのは、このチョンバル マーケットホーカーセンターのアイスカチャンです。こちらはマンゴーアンドパッションフルーツ。マンゴーソースがたっぷりかかっています。マンゴーの果肉もゴロゴロ入っています。さらにパッションフルーツの酸味が少し効いていて、とても美味しい1品。マンゴーアイスはそんなに濃厚な味ではないけれど、十分満足!

 

それから、アイスカチャンより大好きなのが、チェンドルです。

f:id:anksg:20180509124720j:plain

美味しそうで、体にも良さそうじゃないですか?(笑)

このチェンドル、シンガポールだけでなく、インドネシア、マレーシア、ベトナム等々、東南アジアの伝統的なお菓子だそうです。

緑色の細長い米粉ゼリー、小豆、かき氷、ココナッツミルク、やし糖からできています。ココナッツミルクとやし糖が程よい甘さで、ふっくらとした小豆、そしてモチっとしたゼリーが食感のなんとも言えないアクセントとなって、とっても美味なんです。

もう、一度食べた時からすっかり虜になりました。

ちなみにここのチェンドル屋さんはとっても有名で、これを食べに遠方から来る人も多いとか。

johorkaki.blogspot.com

ジョロンイーストと言われるエリアにあります。ここのホーカーは景観がマレーシア感が満載で、面白いです。シンガポールにお住いの方はもちろん、旅行で日程に余裕がある方も、電車でオーチャードから40分程度なので足を伸ばしてもいいかもしれません。ネアカも遠路はるばる行きました。

でも行った甲斐あったよって思うほど好きです♪

 

いやいや、チェンドルは食べて見たいけど遠くまではいけないよという方。もちろん他の場所でも食べることができますよ。

オーチャードの中心、TANGSの地下のフードコート。

About | Tangs Market

TANGS マーケットにチェンドル屋さんがあります。

f:id:anksg:20180509130352j:plain

TANGSのチェンドルはこちら。

やや水っぽのわかりますか?美味しさで言ったら、断然ジョロンイーストの方ですが、

こちらも十分美味しいです。

お買い物の合間にサクッとチェンドル試したい方にはうってつけなんじゃないでしょうか。

 

 

期待以上に楽しかった! 行ってよかった! Singapore Zoo!!!

お題の通り今日はシンガポール動物園のお話です。

実は以前、ネアカはセントーサ島にある水族館に行ってがっかりした経験があります。(好きな人ごめんなさい)

とっても混んでいて、尚且つお高いプライス、展示も美ら海水族館を超える感動はなく・・・(あくまでも個人の感想です)という経験から、なんだか動物園も同じような感じではないかと予想し行き渋っていました。

ですが、周りの人がとっても楽しいよ!というので、一回は行ってみようかなと思い立って少し前の週末に行ってきました。

f:id:anksg:20180423224947j:plain

結論から言うと、とってもよかったです。何故なら

  • 敷地が広大で見応えがある
  • そこそこ入園者がいるが列をなすほど混んでいない
  • ゆっくりみたい動物を見たい時間見学できる余裕がある
  • 「行動展示」で動物の生態を近くで見ることができる
  • ディズニーランドのようなテーマパーク要素もある

からです。お値段自体は決して安くはないけど、この満足感ならまた行きたいくらいでした!

そんな一部を少しご紹介。

River Safari」はテーマパーク感がより味わえるクルーズ。

ボートに乗りながらアマゾン川の生態を見ることができます。

f:id:anksg:20180423225239j:plain

こんな綺麗な鳥さんも本当にすぐ近くにいるんですよ。脚の模様まで見えちゃう。

小魚を洗って食べていました。すごいね。

ちなみに「River Cruise」もあるので間違えないでください。そちらのクルーズは、動物が見えるといった要素はほとんどなしでした。こちらは乗らなくていいかなと思います。

 

他の場所もとっても面白い!

f:id:anksg:20180423225907j:plain

左のカンガルーさんが、右のカンガルーのお腹を触ってちょっかいを出したので、

右カンガルーに怒られているところ笑。

f:id:anksg:20180423230121j:plain

お猿さんも近いよー。ネアカ夫に並走して遊んでくれました笑。

f:id:anksg:20180423230210j:plain

そして、ネアカが一番興奮したのが「パンダ!」

デリケートなパンダさん。ここのエリアはおしゃべりやフラッシュ撮影はNGとされています。

声に発さず、すごく興奮しました。だってガラス張りもない近いところにパンダがいるんですよ。

パンダといえば上野動物園の遠いガラス張りの一瞬しか見れない状態でしかみたことなかったよーー!

f:id:anksg:20180423230624j:plain

竹の皮を上手にむいて、中の白いとこだけを食べるんだとか

笹も食べるけど、竹の方が好きなんだとか

興味深く行動観察しました。

また、とにかく仕草が可愛くて可愛くて、かの黒柳徹子さんがあんなにパンダを愛している理由が少しわかった気がしました。

そして、ここのパンダエリア、エアコンが効いていて人間にも快適ーーー♪

 

夫婦でも、子連れでも、一人でも、デートでも世代を超えて皆んなが楽しめる場所です。

週末はゴロゴロしてしまうネアカ夫婦。到着したのが午後だったのですが、ぜひ午前中から行くことをオススメします。

何故なら

www.wrs.com.sg

色々なショーが催されていて、一度ショーの波に乗れると動線上のエリアでもれなくいろんなショーを見ることができる仕組みになっているようです。

時間が許すなら、ショーを一通り見て一巡してから、またマイペースに動物を見ながら二巡目を楽しむ。。なんてすごく充実した見学になりそうだなあ。

 

チケットはインターネットで「singapore zoo ticket」で探すといろんなところから割引チケットが出てたりします。当日並んで買うこともできるけど、オンラインで購入した方がお得に購入できそうです。

来星したら一度は行ってみよう 旧タイガーバームガーデン INシンガポール

かの有名なタイガーバームガーデン。

今は名前は「Haw Par Villa」といます。

Haw Par Villa

一度は見たことはあるであろうタイガーバームを作った兄弟が、タイガーバームの宣伝も兼ねて作成した庭園です。

ネアカの祖母もタイガーバーム愛用者でした。あの匂いと、祖母の思い出は一体〜。

こちらの庭園、戦前に兄弟の手を離れて、今はシンガポール観光協会の管理下になっているようです。

様々な宗教の精神世界を示した展示物が主らしいのですが、「こここれは。。。」と思うようなよくわからない展示物も満載に展示されています。なんとも言い様のないシュールな展示物に見えるけれども、この世界観、他では味わえないのでぜひ一回は行ってみてください。

場所はMRTならサークルラインのそのまま「Haw Par Villa Station」からすぐです。

f:id:anksg:20180410090724j:plain

入り口からしてなんだかすごい雰囲気。

f:id:anksg:20180410090807j:plain

立派な門構え。

中に入るとそこは広ーーーーい。ところ狭しと大きな展示物があります。

f:id:anksg:20180410090923j:plain

やっぱり先ずはチェックしないとね。タイガーバームのキャラクター。

この寅さん、意外と大きくて私の身長くらいあるんでないだろか。

もちろん一緒に写真撮りましたよー♪

ちなみにシュールに感じたあなた様、これは序の口です。。

f:id:anksg:20180410091136j:plain

虎爺さん。。。?威嚇している。ちょっとこわし。

f:id:anksg:20180410091219j:plain

f:id:anksg:20180410091252j:plain

一見大吉。これはみたらラッキーになれるんでしょうか?違う?

f:id:anksg:20180410091321j:plain

鳥の頭がついてる。喧嘩してるのーーー?

f:id:anksg:20180410091411j:plain

なぜか相撲。(笑)

と少しみただけでこのような感じ。

中々理解しがたいけど、こんな空間あまりないので一度は行ってみたらいいのではないでしょうか。

何と言っても無料です。

真面目に見るとやや後味悪ので、笑い飛ばしながら見るのがオススメ!

必ずアテンドで喜ばれる隠れ家茶屋 INシンガポール

こんにちは。ネアカです。

今日はネアカがいつもアテンドでお連れする隠れ家茶屋を書こうかなと思います。

駐妻の間では人気のTEA BONE ZEN MINDです。

Tea Bone Zen Mind

こちら、ガイドブックにはあまり載っていないのか、ゲストに必ず喜んでいただける場所です。

Orchardの真ん中にあるプラナカン通りエメラルドヒルロードにあります。

オーチャードインフォメーションセンターの右脇道から入って直進することもできます。

また以下の行き方も可能。

f:id:anksg:20180409154544j:plain

ロビンソン百貨店を左にして直進。

f:id:anksg:20180409154635j:plain

信号を渡ってすぐ左折。

f:id:anksg:20180409154823j:plain

200Mほど歩くと右に茶色の登り坂があります。この坂を登ります。ゼーハー。

f:id:anksg:20180409154932j:plain

登り着くとそこはプラナカン建築が立ち並ぶ通り エメラルドヒルロードです。

f:id:anksg:20180409155808j:plain

そのエメラルドヒルロードを左折。

f:id:anksg:20180409155040j:plain

道すがら、素敵な建築が立ち並んでいるので、玄関先を少しお借りしてチャチャっとゲストの写真を撮らせていただいたりします。中々情緒のある素敵な記念写真が取れます!

f:id:anksg:20180409155315j:plain

Tea Bone Zen Mindはこちら。エメラルドヒルロード98番にあります。

ここでご案内した行き方だと右手にあります。

全然看板ないよーーーーー!!最初来た時は迷って電話しました!!

f:id:anksg:20180409155527j:plain

着いたらここのインターフォンを鳴らすとにこやかな女性が出迎えてくれます。

靴を脱いで中に入るとそこは別世界。

f:id:anksg:20180409160005j:plain

f:id:anksg:20180409160035j:plain

池には金魚が泳ぎ、高く吹き抜けの天井は開放感抜群、絵画や並んでいる茶器も素敵です。

ゲストも必ず「わー素敵ー!」と言ってくれます。

そしてこちら。。必ずお茶とお茶請けを無料で出してくれます

f:id:anksg:20180409160500j:plain

お茶はシーズンによって異なります。こちらはライチウーロン茶。

暑い中歩いて来た後の冷たいお茶は格別!!御茶請けはクリスピーシーウィード(カリカリ海苔)などこちらもまたシーズンによって異なります。

もちろん無料で出してくれると言っても、それはお茶を買ってくれることを前提のサービス。

ネアカは毎回ゲストを連れて行き、ゆっくりしてもらっている間に自分で茶葉を買います。(TEAバック25SGD /LEAF35SGD)

こちら、購入し終わってゆっくりしていても急かされないところがとっても好きです。

もちろん上質な美味しいお茶なので、購入して損なし!雰囲気よくゲストもお茶を無料で楽しめてとてもおすすめです。

 

またこちら、アフタヌーンティーもされています。

★(アフタヌーンティはネットもしくは電話で要予約)

先日、母が来星した時にはゆーくりアフタヌーンティーに行ってきました。

f:id:anksg:20180409161406j:plain

2階のお部屋も素敵!

f:id:anksg:20180409161510j:plain

案内されたのは3階のお部屋。1階や2階よりもややモダンな雰囲気です。

ここも素敵だー!!!

f:id:anksg:20180409161617j:plain

まずサーブされたのは、冷たいパイナップル煎茶。

ブランデーも付いてくるので、お好みで垂らしてもOK。

厚焼き卵、クリスピーシーウィード、海老煎餅。

喜びつつ「海老煎餅はちょっと高級感にかけるわ」と母(笑)。

 

f:id:anksg:20180409161923j:plain

続いて、温かい烏龍茶。そしてお出しで炊いた人参、大根、そしてアワビ。

香り高い烏龍茶が美味しい。出汁が効いたお野菜美味しい。

茶器も素敵です。

f:id:anksg:20180409162143j:plain

続いてはホタテ、カニの焼き物。うすーーーく塩がかかっています。

うん。美味しい。

この後、エシレバターを垂らして直火焼きした椎茸が手渡しでサーブされました。

熱々で持つのでいっぱいで写真取れませんでした。

肉厚でジューシーな椎茸。このコースの中で一番美味しかったかも。

f:id:anksg:20180409162301j:plain

お口直しのマンダリン。スッゴーーーーーく甘く濃縮されたお味でした。

f:id:anksg:20180409162757j:plain

そして種類は失念してしまったけれど、お茶が変わり、最後はおかきとお汁粉(?)で終了です。こちらのお汁粉は日本とは異なり薄く甘い優しいお味でした。

美味しかった。

 

こちらのアフタヌーンティー70SGD /人です。

お茶は3種類で何度も飲めます。甘くないアフタヌーンティーは珍しいので、甘味が苦手な方にもおすすめです。

 

また何と言ってもいいのが、スペースがゆったり&プライベート感満載!

3階に席があるので店員さんはサーブするときにしか来ないし

何時間いてもお咎めなさそうでした。

ネアカ達が到着したときには、すでにコース終了時のお茶がサーブされたカップルがいましたが、ネアカ達が帰るときにもまだいました(笑)6時間くらいはいたんじゃないだろうか(笑)

このゆっくり空間を考えると70SGDは支払ってもいい金額です。

観光の際にも、女子会にも

まだ日の浅い話すことが山盛りあるカップルにもいい場所だと思います。

 

これからシンガポールへ来る方へ 駐妻のcondominiumの選び方 ネアカ編

ネアカ、最近仕事をしておりましてブログ更新が滞ってしまいました。

我ながらキャパが小さいです!反省!

anksg.hatenablog.com

 

さてさてシンガポールに赴任になった当初はネアカ夫はサービスアパートに住んでいました。

f:id:anksg:20180403141537j:plain

綺麗なサービスアパートです。六本木にもありますよね。日本にいたら手が出ないので、こういうところは駐在のありがたみを感じますー。

お部屋の写真、撮ってなかったです。ごめんなさい。

ですが、kitchen、バストイレ、living、ベッドルームのある過ごしやすいところでした。無論サービスアパートなので、洗濯掃除付きです。楽だよー!!!!

 

f:id:anksg:20180403142034j:plain

プールはこんな感じでした。景色は悪いけど、清潔で過ごしやすい♪

前乗りしたネアカ夫がこのサービスアパートに住みながら、週末に物件を周り、いくつか見繕ったところで、ネアカが実際に物件を見るために数日来星しました。

自宅が決定したところで、ネアカ夫が先に入居。新居に家具と荷物が搬入したところで、本格的にネアカが来星するというスケジュールでした。

この間、およそ1ヶ月半くらい。

お子様がいると大変だと思いますが、駐妻の皆さんも実際に来て物件を見ることをお勧めします。

 

とところで物件を決める際の注意点をみなさんもネットで調べると思います。

ネアカも沢山調べましたよー!でも、書かれてることと実際に住んで見た感想が異なることがあったのでそれを書いておきたいと思います。

だたし、実際に住んだサンプル数は1のみ。私的な意見ではあります。

 

物件は3年から10年のcondominiumが良い

➡︎NO

一般に言われるのは、シンガポールでの建築物は日本ほどきちんとしておらず、新築だと沢山修理しなければならない箇所がある。また、築年数が進むと老朽化により故障が出てくるのでそれ以前のcondominium築3−10年が良い。 とされています。

ですが、ネアカ夫婦は新築に入居しました。ネアカ自身はこの事前情報を鵜呑みにしていたので、新築であることをやや躊躇したのですが、ネアカ夫が使用感があることを嫌がったための選択でした。でも結果よかったです!そう思ったのは

  1. なんといっても綺麗
  2. 虫が全くいない
  3. 修理箇所はそこそこあったが苦ではなかった

という3点です。

新築はやっぱり綺麗です。お部屋ピカピカ。カーテンも水回りもピッカピカです。日本では入居前に掃除をまるで新築のようにされると思いますが、シンガポールの掃除は日本ほど行き届いていません。使用感があることはネアカはあまり気にしませんが、やっぱり新品は気持ちがいいです。また、ファシリティーエリア(プール、ジムなど)が新しく清潔なのは、泳ごう!運動しよう!という動機付けになります♪

 

また、入居から数ヶ月は虫が全くいませんでした。ネアカ夫婦は高層階に住んでいません。住んで数ヶ月経った現在、たまーーに虫さんにご対面するので、やっぱり食べ物などにつられて虫さんはやってくるのでしょう。

事前情報で入居前にはバルサンが必需!!と認識していましたが、全く使いませんでした。そして現在も、虫問題は全くありません。これは、新築だからかなと思っています。

 

最後の修理箇所問題。新築は修理が多く最初が大変だと言われています。

ネアカ夫婦が住んだ物件はそんなことはありませんでした。ただし、生活に支障がなかったという点で。

実際に修理を要したのは以下です。

  • 食器洗浄機が水と連結しておらず使えなかった
  • トイレのウォシュレットも水と連結しておらず使えなかった
  • セカンドバスルームの換気扇が起動しなかった
  • オーブンやスチーマーが起動しなかった
  • 排水管の中のポタポタする音が大きく夜間騒音じみていた

です。細かいのは他にもありました。ですが、入居して2ヶ月ほどで全て直してくれましたので、全く苦ではなかったです。

ただ、英語力が低いネアカ。間にマメな日本人の不動産屋さんが入ってくれていたこともスムーズにいった要因かもしれません。また、日本の新築に対するようなスムーズさや期待を持っていなかったこともよかったのかもしれません。

ここシンガポールでは、建設現場で働く人はほとんどインド系の人です。大らかで、指定の時間に来ないことはたまにはあったけど、ネアカの変な英語も一生懸命聞いてくれて親切に修理してくれました!スイッチが二つあるのに、一個で換気扇も電気も同時につくように修理してくれたりもしたけど(爆)いいよ!!しょうがない!ありがとう!

 

MRTが近い物件がよい

➡︎NO

ネアカ、バス停は近いもののMRTの駅は近くありません。暑いシンガポールで10分外を歩くのは汗だく。。やっぱり近いと便利だなって思っています。またMRTは単純明快。慣れないうちはどこに行くのもわかりやすく便利です。

ただ、バスも発達しています。ネアカはバス大好き!MRTほど単純明快ではないけど、Google mapsや SingaporeMapsのアプリを使えば簡単!全然知らなくても目的地につけます。

なのでMRTがなくとも路線が沢山乗り入れるバス停が近かれば問題ないでしょう。

ネアカの家は両方当てはまりません。。割り切って歩いてます(笑)

ただ車を持っていたり、TAXをフル活用すればこの点は全く考慮せずでも大丈夫です。

 

出張が多いのでEASTエリアが良い

➡︎NO

確かにチャンギに近いのは便利だと思います。ただ、狭いシンガポール。どんなに遠くウエストに住んでも車で1時間程度。すなわち、シンガポールを半分に分けて西よりに住んだとしても20−30分くらいでチャンギにつきます。

これは個人の感覚だと思うのですが、EASTにこだわりすぎることはないのかなと思います。

 

と以上が事前情報と違うかなと思った個人的な感想です。

楽しいシンガポールライフの手助けになりますように♪

f:id:anksg:20180403163230j:plain

このフレンチトースト。

ネアカが初めて来星して最初に食べた「ラオパサ 」での朝ごはんです。

ただの記念です!自己満!失敬!